« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

08.0727 スクールレポート

ムネ先生からスクールレポートバトンを受け継ぎ、初投稿の
OKDです!

新横ではオカダっちって言ったほうが分かりやすいかなw

いつも新横スクールにご参加頂いている皆様、このブログの
読者の皆様、あらためまして、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

早速ですが、先日行われたスクールをレポしちゃいます!!

Dscn0911_2

この日は朝から天気も良く、子
供達も夏休みに入ったというこ
とで、すごい人数が集まって収
集がつかなくなるんじゃないかと、
若干緊張ぎみで会場に着くと、
丁度良い人数で一安心。

まずは、いつも通り気持ちよく準備体操!!

朝早く芝生の上で準備体操する機会ってなかなか作れない
から、僕は何気にこの準備体操の時間を楽しみにしてます☆

付き添いで来ているお父さんお母さんの方々も、楽しみの方が
多いのでは?と思います。
※子供達よりまじめに準備体操しているように見えます(笑)

そして、準備体操も終わり、午前の部がスタート!

始めてみかける子も見慣れた顔の子も、元気すぎるくらい元気
一杯で、練習の順番を決めるのも真剣ですww

そんな真剣な子供達や、外野で真剣に見守るお父さんお母さん
を見て、僕もエンジンがかかります。   

練習のときに僕が心がけていることは、

①スケートの楽しさをとにかく肌で感じでもらように教える。
(楽しさを伝えることがこのスクールのコンセプトでもあるので!)

具体的には、ゲーム感覚で達成感を味わってもらったり、技が
できたら自分ごとのようにほめたり(ほんとに嬉しいものです!)、参加者みんなで技ができたら拍手しあったりと、
自分が今まで練習してきて、よかった方法を取り入れてます。
スケートはメンタルがとても重要になってくるので、早いうちから
自信をつけさせるのはほんとに重要なんです!!
※お父さんお母さんもいっぱいほめてあげてくださいね!!

②基本の大切さを教える

スケートは本当~~に基本が大切なので、子供達にも分かる
様に、基本の大切さを教えています。
また、お父さんお母さんにも、話す機会があるときは必ず
この話しをします。
スケートは形になるまで時間がかかり地味ですが、基本ができてくるとほんとに成長が早いので!!
信じてください!!!(笑)

③家に帰っても練習できるように教える

スクールは月に一回しかないので、家に帰ってからも楽しく
練習できる効果的な練習方法を伝授するようにしています。
こちらも機会があるときはお父さんお母さんにも伝授して
いますので、ご興味ある方は気軽に聞いてくださいねw

以上の3点を心がけて教えています。

Dscn0920

今回も反省点は
ありましたが、
無事に午前の部
も終了し、ランチ
タイムへ!!

毎回定番となった「まみこカレー」も
今回は参加していたので、美味しいカレーを食べながら、みんなで雑談やスケートセッション。 

この時間がこのスケートスクールのもう一つの醍醐味だったり
しますよね!

この時間にみんなの笑顔を見ると、このスクールの存在価値を感じたりします。

個人的には、この時間をどんどんパワーアップしていきたいな
って思ってます。
※音楽を入れたり、カフェカー呼んだり、何か別のスポーツ等を体験できたり・・・

皆様はいかかでしょうか?

何か良いアイディアがあったらお近くのコーチまでどしどしご意見くだいませ!!!

ランチタイムも終了し、最後はアドバンスクラス。

アドバンスクラスの子供達の成長の早さに毎回とても驚き
ます。。

ほんとに日本のスケート環境が良くなっているのを実感します。

今回僕が教えた子もほんとにセンスがいい。。
ちょっと嫉妬しました(笑)

将来のスケートシーンが楽しみですね。

そんなこんなで終了した今回のスケートスクールですが、
今回一番嬉しかったことは、何人かのお父さんら、
スクール中に「うちの子はもっとチャレンジさせていい」とか
「こういう技を教えてほしい」、「どういう風に教えれば
いいか?」等、声をかけて頂いたことです。

こういう積極的な姿勢は、とても教えるモチベーションが
上がりますし、教えるポイントやその子に合った教え方も
明確になります。

新横スクールにご参加の皆様、是非是非、このような形で
コーチに声をかけて頂ければと思います!!!
切実なお願いです。。

スクールのクオリティアップにもつながりますので!!!

以上をもちまして、今回のスクールレポートを終了させて
頂きます!!!

Dscn0908

次回スクールは8月10日です。

皆様、水着持参でお待ちしております~!!!!

そして次回の
レポートは・・・

もちろん、ひろしっと~★

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

OKD☆http://ameblo.jp/okdelux0816/ 

追伸
この記事で使われている写真以外も、左サイドにある「スクールフォト」でご覧頂けます☆                                                   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アサナ02:立位の前屈

ご無沙汰です。

前回は体側ストレッチのやり方を説明しましたが、
簡単な運動をする事で肩こりの改善などになるので、是非、自宅でやってみて下さいね。

さて、今回は立位の前屈です。

まず最初にウジャイー呼吸をして心を落ち着かせてリラックスして下さい。
体側ストレッチをした後に続けて、以下のフロー(流れ)を呼吸と動作のタイミングに注意しながら行います。

01:吐

マウンテンポーズで立ち、呼吸を整えます。

マウンテンポーズで立ち、呼吸を整えます。


02:吸

息を吸いながら腕を横から上げ、手の平を合わせ空高く両手を天に向けます。

息を吸いながら腕を横から上げ、手の平を合わせ空高く両手を天に向けます。


03:吐

息を吐きながら、腰の付け根からゆっくり上体を前に倒します。

息を吐きながら、腰の付け根からゆっくり上体を前に倒します。

息を吐きながら、腰の付け根からゆっくり上体を前に倒します。


03:吸吐x5回

体が前に十分倒れたら、地面に腕をだらんとおろし、両肘をつかみます。
首を軽く左右に振り、首の緊張感をとります。
体重はややつま先に乗せ頭が床に近付いていくイメージです。
呼吸とともにリラックスします。

体が前に十分倒れたら、地面に腕をだらんとおろし、両肘をつかみます。
首を軽く左右に振り、首の緊張感をとります。
体重はややつま先に乗せ頭が床に近付いていくイメージです。
呼吸とともにリラックスします。


04:吸

吸う息で中心に戻ります。

吸う息で中心に戻ります。

吸う息で中心に戻ります。


05:吐

吐きながら腕をおろします。

吐きながら腕をおろします。



◆効能
・顔のむくみをとる
・肝臓、腎臓、脾臓の活性化
・気分が落ち着き、爽快に

一般的に、体の柔らかさを人と比べがちなポーズですが、ヨガはマイペースが肝心。
体が硬い人ほど効果が出やすいポーズなので、あせらず、呼吸に集中してゆっくり伸ばしていきましょう。
ポイントはリラックスすること。重力と呼吸を使って身体の後ろ側全体、特に足と腰が気持良く伸びてるのを感じて下さい。
心臓より頭が低くなるので、頭部への血行が促進され、頭が冴え、顔色が良くなります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アサナ01:体側ストレッチ

ご無沙汰してます。

前回はウジャイー呼吸法のやり方を説明しましたが、
文章だけだと伝わりにくいと思い、呼吸の腹を動画でアップしてみました。
練習のイメージが伝われば良いのですが。。

さて、今回からは実際にアーサナをしていきます。

まず最初にウジャイー呼吸をして心を落ち着かせてリラックスして下さい。
それから以下のフロー(流れ)を呼吸と動作のタイミングに注意しながら行います。

01:吐

Dscn0398


02:吸、吐、吸

息を吸いながら腕を横から上げ、組んだ手の平を空高く天へ向けます。
次の吸う息で、背骨を長く上に引き伸ばします。

Dscn0400


03:吐、吸x5回

息を吐きながら、ゆっくりと上体を右に倒し、体の左側を伸ばします。
5回呼吸します。
息が苦しくなったら体を倒し過ぎのサイン。ポーズを少し緩めて下さい。

息を吐きながら、ゆっくりと上体を右に倒し、体の左側を伸ばします。
5回呼吸します。
息が苦しくなったら体を倒し過ぎのサイン。ポーズを少し緩めて下さい。


04:吸

吸う息で中心に戻ります。

Dscn0400


05:吐

吐きながら腕をおろします。

Dscn0398


今度は手の組み方を最初と反対にして、上体を左へ倒してみましょう。

吐きながら腕をおろします。今度は手の組み方を最初と反対にして、上体を左へ倒してみましょう。


◆効能
・腰痛、肩こりの改善
・肝臓、腎臓、脾臓の活性化
・肩、ろっ骨、背骨を柔軟に

体側は普段なかなか伸ばす事がありません。
シンプルなポーズですが、効果は絶大です。
特に寝起きの身体、心、頭を起こすのに最適なポーズです。
慣れないうちは呼吸が浅くなりがちですが、ウジャイー呼吸をしながら、
口の両端を持ち上げて、笑顔で練習しましょう!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

楽しむことこそ・・・ レジェンドのコトバ

こんにちは、BMXコーチのMATZです。
先日、ラジオJ-WAVEで、陸上界のレジェンド、カール・ルイス氏が子供たちに陸上の楽しさを伝える活動をしているということを聞き、興味を持った。
ルイスはアメリカ人で「オリンピックの申し子」と言われる人物。オリンピック4連覇を果たした陸上界では神様みたいな存在だ。
一昔以上前のTV番組「風雲たけし城」でカール君なんてキャラクターが登場していたり、日本でも人気のあるキャラだった。
<カール・ルイスについて>
WIKIPEDIA
(身体雑学21
ルイスがバリバリ現役の当時は、ドーピング問題などが取りざたされたのだが、そんな中、ルイスはナチュラルな体にこだわっていたようだ。なんでも彼は筋肉がつきにくい体でもあったとのこと。
しかし、筋肉増強在バリバリ投与のライバルたちに、結局のところ勝ったのはナチュラルなルイスだった。
北京オリンピックがもうすぐ開幕ということもあるのか、最近、ドーピングについての話題をよく耳にする。また、メディアでは競泳の水着話でもちきりだ。
自分自身の力だけでなく科学の力を使ってまで勝ちたいと思った人たちは、ナチュラルなルイスに勝てなかった。ルイスはなんでそんなに強いの?
 
そんな疑問、というか思いから、考えは広がる。
  
スポーツって何? 身体を動かすことでしょ? 楽しいからやるんだよね??
みんなだったら、スケボー、BMXっていう大好きなことを無心で身体を動かし汗をかいてスッキリ爽快! 楽しいよね! 
  
そこの部分がスポーツの基本だと思う。基本にあるのはやっぱり遊びなんだと思うわけです。PROをなっても基本の部分がなきゃぁ、なんのために頑張ってるのかがわからなくなるよ。。
  
なんてことをラジオを聞きながら思ったのでした。
ルイスがこんなコメントをしていました。
「楽しいと思う方法で毎日トレーニングせよ。ベストを尽くせば誇りに思える。」
「自分にとってのオリンピックで『達成感』という金メダルを勝ち取ろう。」
カール・ルイスの強さの答えはこのコメントの中にありました。
この陸上界のレジェンドの言葉はどの世界にも置き換えられると思う。
もちろん僕らのいる世界にもね!
 
BMXコーチ MATZ(マツ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タワーレコード新宿店屋上にて、BPトレーディングライダーによるスケートボードスクール&デモンストレーション開催!!!

レコード新宿店屋上にて、BPトレーディングライダーによる
スケートボードスクール&デモンストレーション開催します!!!

Tower_080713_2

日時:2008年7月13日(日)14:00~ 場所:タワーレコード新宿店 屋上イベントスペース
★入場:観覧フリー(入場規制がかかる場合がございます。)
★イベント内容
13:30~ 開場、スケートボードスクール受付(先着30名、スケートボードの無料貸出有り!)
14:00~ フリータイム(どなたでも滑ることが可能です!但し人数制限有り)
14:40~ デモンストレーション
15:00~ 15:30~ スケートボードスクール(各15名、30分の入替制になります)
15:00~ イベント特典引換会
イベント特典詳細→タワーレコード新宿店、タワーレコード渋谷店にて6月4日(水)発売、
bp trading -DVD- 「skate archives」をお買い上げの方に先着で特典引換券を差し上げます。
イベント当日、特典引換券をお持ち頂いた方には、「skate archives」ポスターをお渡し致します。



www.bptrading.co.jp
www.skatearchives.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »